心配している男性

ヘルペスウィルスと呼ばれているものは、一般的に2つの種類に分けられています。口の周りを中心に発症させる単純ヘルペスと、帯状疱疹を発症させる帯状疱疹ウィルスです。ただ、大きく分けて2つになっているだけで実はヘルペスウィルス科に属しているものは数多く存在します。それだけ、感染力が強く様々な症状を引き起こす病原菌であるため、その特徴をよく理解しておかなくてはいけません。対処を間違うと、症状が長引くこともあります。もっと具体的な分け方としては、1型と2型というカテゴリーに分けることもあります。1型はくちびるや上半身の広い範囲に生じるもので、2型は性器を中心としたものです。特に、近年は性器を中心とした性器ヘルペスの広がりも懸念されています。

ヘルペスの特徴は、気づかないうちに人間の体内に棲みついているケースが非常に多いということです。しかも、昔と異なって実は抗体を有していない人が増加傾向にあるという問題点も指摘されています。抗体の有無は、特に帯状疱疹で非常に重要なポイントになります。一度発症して抗体を持つと、抗体を持っていない人からの感染を非常に高い確率で防ぐことができるからです。ただ、昔と違って医療環境の改善などによって抗体を持つ機会、つまり帯状疱疹を患う機会が減ったこともあり、20代から30代の半数近くの人が実は抗体を持っていない可能性が高いこともわかっています。本来、帯状疱疹は子供のときに感染して抗体を持つため、後年に渡って高い免疫力を発揮できるという背景がありました。ところが、時代背景が変わったこともあって、こういった抗体を持つことができる子供が減っているのが現状です。

また、単純ヘルペスに関しても同様の傾向があり、こちらも大人になってから初感染をして発症すると大きな病となってしまう可能性があります。これは、他の病原菌とは全く異なる特徴です。そもそも、単純ヘルペスに対しては有効策が存在しないという大きな問題点が存在します。感染したとしても、免疫力が通常の状態である場合にはその症状が表面上に出てこないからです。人間が有している基本的な免疫力や抵抗力が存在する場合には、この病原菌は力を発揮できず、そのまま体内で潜伏し続けることになります。そのため、子供のときに感染するとさらに病気への免疫力を持つことになるため、とても良い循環が生まれます。

一方で、感染すると体内に生息するという性質上、単純ヘルペスには有効な医学的な予防策が存在しないという特徴も存在します。帯状疱疹では、事前に抗体を持ったり予防接種を行ったりできますが、単純ヘルペスでは本人の免疫力が大きなポイントになるため事前の対策が打ちづらい傾向があります。もちろん、実際に症状を発症したときには治療法は存在します。皮膚表面に症状がでている場合には軟膏などを利用できますし、経口摂取の医薬品を用いることで早期に症状を改善できます。ただ、治療に利用できる医薬品が高い傾向があるのが難点です。特に、病院で処方してもらえるものは効果の高いものほど高額になる傾向があり、場合によっては一括で5000円程度の費用がかかります。

こういった治療薬の費用面での解決を図ってくれるのが、個人輸入です。海外では、症状に対して有効な製品が既に市場で提供されていますので、これを利用することで自宅で治療していくことも可能です。何よりも、価格面で病院の費用と比較して半分未満になることが大半なので重宝します。ヘルペスは、再発率が非常に高くその場で治療しても後年でまたトラブルになることが多い症状です。ですから、継続的に安く購入できる個人輸入は費用面でとても役に立つ手段です。

記事一覧
単純ヘルペスだけではなくカポジ水痘様発疹症に関しての知識も持ちましょう 2020年05月31日

単純ヘルペスは、様々な対象に影響を与える病原菌です。口の周りはもちろんですが、性器にも感染しますし角膜にも症状を発症させます。その中でも、他の皮膚病と併発して症...

ゾビラックスを利用する際にはその副作用に関しても知識を持ちましょう 2020年05月01日

ゾビラックスは、一般的な抗ウィルス薬と比較しても副作用がそれほど生じにくいものです。そのため、用量と用量を守っておけば深刻な副作用に悩まされることはありません。...

医療用医薬品のゾビラックスの効き目に関しての知識を持ちましょう 2020年04月28日

ゾビラックスは、単純ヘルペスや帯状疱疹に有効な医薬品として提供されています。世界中で既に治療実績を挙げているためその効果は非常に高く、抗ウィルス薬としてその認知...

ヘルペスに関しては定期的な検査が有用性を発揮することを知りましょう 2020年04月26日

ヘルペスは、検査を行うことで比較的容易に状況を診断できるものです。例えば、性器ヘルペスなどで細かい検査を行うときには抗体検査を用いた方法が主流となっています。で...

ヘルペスの感染経路に関する知識を持つことの重要性を知りましょう 2020年04月23日

単純ヘルペスの中でも、1型に分類される口唇ヘルペスと2型の性器ヘルペスでは感染経路が異なります。1型の場合は感染経路が非常に広く、注意をしてもいつのまにか感染し...